読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Leo-Roy's Diary

シーズー犬ロイとの日常 時々 キャンピングトレーラーでのお出かけを綴った思い出日記帳

スポンサーリンク

たかつえ花火オフ、そして先代犬レオの死と花火



先月の話になります。




2014/7/25(金)〜7/27(日)


福島県南会津で行われた『たかつえ花火オフ会』に参加してきました。





いつものキャンピングトレーラー牽きの集まりです。







たかつえスキー場の駐車場がオフ会会場です。






昼間は暑かったので川遊び






ロイも一緒に川遊び




ついでに砂遊び




汚れたから川で洗う嬉しいw笑い










そして夜・・・




オフ会会場で地元南会津町主催の『たていわ夏まつり』のメインイベント花火大会が開催されました。





私とロイはトレーラーの中に避難しました。






でも、直ぐ近くで打ち上げられる花火の音は想像以上に大きくて、ロイはパニックです。




抱っこして声を掛けて落ち着かせようとしても、私の声は聞こえてない感じです。




今回のオフ会に参加した事を非常に後悔しました。





パニックになってるロイの姿が先代犬レオと重なりました。







ここからは先代犬レオの死について書きます。






レオは3年前の夏に交通事故で亡くなりました。




あるイベントに参加していたのですが、子供とトイレに行く間、知り合いにレオのリードを託しました。



レオは本当に大人しい子だったし、相手の方もレオを知っていたので


『ちょっとお願いね。』

『うん、いいよ〜。』


こんな軽い気持ちで預けてしまいました。






その間にイベントのサプライズで打ち上げ花火が上がったんです。


びっくりしたレオは突然ビューっと走り出しちゃって、リードが手から抜けてしまったそうです。





『レオくんが逃げた』

そう言われて直ぐに探しに行きました。



直ぐに見つかりました。





近くの国道で死んでました。





発見した時、私はとにかく叫びまくって通行してる車にレオがこれ以上踏まれないように国道の真ん中に立ってたかと思います。





それからしばらくして、私は着ていたパーカーを脱いでレオを包んであげました。






家に着くまで約2時間、ずっと抱っこしてる間にレオの体は冷たくなって、固くなってしまいました。







今回のオフ会で、トレーラーの中で花火の音にパニックになってるロイを見てて、レオも同じように恐怖を味わってパニックになったまま死んでいったのかと思うと・・・




レオには今でも『ごめんね。』しか言えません。










ロイはペットロスになった私の為に、家族や両親の勧めで迎えた子です。

周りはみんな、レオを思い出すからシーズーじゃない子にしようと言いました。



当時あの大地震の後だったので母親からの提案で、保護犬も考えました。






でも、やっぱりシーズーが良くて。




ホントはね、あの時考え方がおかしくなってて、『シーズーの体があればレオの霊が戻ってこれる場所になる。』って思ってたの。






でも、レオはロイの体には戻っては来ませんでした。


たまに、ロイが壁に向かって吠える事があるのでこの家に帰ってきてくれてるんだとは思うんだけどね。





今はロイを大切に育てる事がレオへの供養だと思っています。




ロイの一生を幸せに出来た時に、初めてレオに『今までありがとう。』って言えると思います。








皆さんも花火の音や雷の音に気を付けてあげて下さい。

そしてリードはしっかり持って下さい。











途中からネガティブな記事でスミマセン。


最近情緒不安定なので、今はレオの事を知ってもらいたくて記事にしてるけど、後でこの記事を削除しちゃうかもしれません。





今月20日でレオがいなくなってから丸3年が経ちます。


生きていれば今日で6歳5ヵ月22日です。






レオへ

大好きだよ






はい♡またね


スポンサーリンク