Leo-Roy's Diary

シーズー犬ロイとの日常 時々 キャンピングトレーラーでのお出かけを綴った思い出日記帳

スポンサーリンク

車中泊用に『シューズラック』を作成してみました


キャンピングカー乗りの方々は靴置き場はどうしてますか?

キャンプ場なら外に脱ぎ捨てる事も出来るけど、駐車場泊の時にこれはNGですよね。

f:id:leo-roy:20160415181756j:plain



うちは車中泊時にはエントランス部分に乗用車用のマットを置きます。これだと雨天時もフロアが濡れないし靴底についた砂等も受け止めてくれるから。

f:id:leo-roy:20160415181908j:plain


でも、このマットだと家族4人の靴が収まりません。

それに我が家のキャンピングトレーラーの下駄箱はあってないようなもの。

だって

f:id:leo-roy:20160415181841j:plain

奥行き無さ過ぎですわっ

これ、下駄箱じゃなくて物入れだと思う・・・



今のトレーラーに乗り換える時に、THULEから発売されている『シューズオーガナイザー』を購入しようと思ってました。

THULEスーリーシューズオーガナイザー
価格:7290円(税込、送料別)





キャンピングカーショーで現物を見て、トーザイアテオのブースでHobbyに付けられるか確認したけど、設置できるスペースがなさそうです。
それに全体的にサイズがデカくて出幅も大きい。
どうにか付けたとしても邪魔になりそう・・・



子供が小さくて靴も可愛いサイズなら、これもありかも。





こちらもやはり設置する場所有りきの話ですけどね。




そこで私なりに一生懸命考えて、テレビ下のスペースにシューズラックを自作する事にしました。

f:id:leo-roy:20160416005732j:plain


まずは、100均をウロウロして素材的に良さげなこのバックを購入。

f:id:leo-roy:20160416010003j:plain
撥水しそうな素材で縫える生地ならバックでなくても何でも良かったんです。

大きさの比較の為に可愛いロイ(6.4kg)に並んでもらいました。参考になるでしょハート


本当は無地が良かったけど、そうそう都合の良いものは見つからずもやもや

それに手芸専門店だと高かったです。ノーカットの広い面積は必要ないので、安く済ませる為にも100均です。それに失敗で終わる可能性だってあるからさっアセアセ


実は購入&作成したのが1年位前の事なので何個買ったのか忘れちゃったけど、たぶん6~7個だと思います。



縁はアクリルテープで挟み込んで縫う事で、強度と張りを保つようにしました。
f:id:leo-roy:20160416173509j:plain

挟み込んで縫う事を考えると30mm幅あったほうが縫いやすいし、出来上がりがしっかりします。
アクリルテープの厚みは2mmです。安いからと薄いものを購入しちゃうと靴を入れた時に形が崩れちゃいそうな気がするから、ここはケチらずにね!




参考までにネットから商品を探して貼り付けたけど、私は実店舗で購入しました。予想以上に使ったので足りなくなってお店まで買い足しに行くって苦労もしたです。

最初からキチンとサイズ計れよ!って終わった今だから言えるけど、手探りで作ってるその時は何も見えてなかったんだろうね~



この2つの材料を使用して作ったシューズラックがこちらスニーカーキラキラ

f:id:leo-roy:20160416173802j:plain



靴を入れるとこんな感じ。

f:id:leo-roy:20160415182429j:plain



扉にはゴムで固定してるだけなので、簡単に付け外し出来るようにしています。
f:id:leo-roy:20160415182317j:plain


扉の上のシルバーの部分までカバー出来るように、ゴムを縫い付ける位置を工夫しました。
f:id:leo-roy:20160416174054j:plain

f:id:leo-roy:20160416174212j:plain



もう一つは大きめのクリップで挟んで固定します。
f:id:leo-roy:20160416174339j:plain

クリップで挟めるだけの面積を考慮して、上のほうはかなり余裕があります。 f:id:leo-roy:20160416214312j:plain


パパや長男のデッカい靴までスポッと楽に入れられるように、マチ幅を取りつつも出幅が大きくならないようなポケットの大きさ&深さになっていますグッ
f:id:leo-roy:20160416174526j:plain
雨天時に何度か使用してるけど、布に水分が染みることはありませんでした。


家族4人なのでだいたいいつも2足分は収納して、残り2足分はマットの上に脱ぎっぱなしです。
f:id:leo-roy:20160415182054j:plain



パパも私も壁に穴を開けたり貼り付けたりがイヤな人間なので、取り外し出来るように設置方法を工夫しました。
ゴチャゴチャするのもイヤなので、P泊の時など必要な時だけ扉に設置して使っています。
使わない時は丸めて下駄箱もどきにしまってます。



設置したい場所にどうやってどんなものを作るべきか・・・何も見本がなかったので、材料選びから大きさ、縫い方や縫う順番etc~全て頭の中でいっぱいいっぱい考えて作ったら、なかなか良い物が出来たな!と自画自賛しています。

やはりサイズがピッタリ合うのってスッキリして良いですね。

100均で購入したバック数点、アクリルテープ何メートルだろう?、ミシン糸、 結局材料余らしちゃっても2000円以下でした
はい♡byebye


スポンサーリンク