Leo-Roy's Diary

シーズー犬ロイとの日常 時々 キャンピングトレーラーでのお出かけを綴った思い出日記帳

スポンサーリンク

2017G.W.⑥ くるま旅クラブ会員用施設・湯YOUパーク『湯ったりハウス』を利用してみました

姫路城にとても近い『湯ったりハウス』

2017/5/2の夜から1泊で利用

くるま旅クラブ会員が利用できる湯YOUパークが姫路城近くにあったので、予約していました。

湯ったりハウス(兵庫県)の情報|くるま旅公式WEBサイト

f:id:leo-roy:20170520124330j:plain

外観はやや年季が入った感じ。
湯ったりハウスHPではスーパー銭湯と記載されていますが、私の勝手な思い込みだとスーパー銭湯っていくつもの変わり湯があったり露天風呂があって、施設内はとても広いイメージ。
でも湯ったりハウスはそこまで広いな、大きいなって印象はないものの必要十分です。

6:00〜25:00まで営業しているので、観光で遅くなってもお風呂の時間を気にしなくて良いですね。

入浴料は420円、+100円でサウナや岩盤浴等全ての施設が利用できます。予約した時にはガッツリ利用しよ〜♪ってワクワクしてたけど、結局何だかんだでお風呂を利用したのは23時頃・・・計画的にはいかないな…

湯YOUパークとして提供されている場所は建物南側の道路沿い

普通車枠が道路沿いに並んでいる辺りを湯YOUパーク利用者用として提供されているようです。

f:id:leo-roy:20170520124647j:plain

キャンピングトレーラーの場合…こうなる…

f:id:leo-roy:20170520124403j:plain

連結作業は道路片側を塞いでしまうので、焦らず急ぐ必要があります。

目の前は大きな団地のため車の往来や歩行者はいますが、渋滞を招くほど交通量は多くなかったです。

航空写真で見てみよう

GoogleMap航空写真で見ても分かるように駐車場はそれほど広くありません。
敷地東側にはブロック塀があるため出入りは南側のみになります。指定された道路沿いの利用はちょっと…って方は、希望すれば他の駐車スペースでの利用が可能かもしれないけれど、湯ったりハウス利用者の車の出入りが気になるかも。

私達がキャンピングトレーラーを停めた駐車枠は、建物まで下がれば奥行きはたっぷり。長さのあるキャンピングカーはむしろココしか停められません。

f:id:leo-roy:20170522132629j:plain

近くにはコインランドリーもファミレスもスーパーもあります

キャラバンしていると困るのが洗濯物。
でも湯ったりハウス近くにはコインランドリーがありました。

www.welcomenozato.com

航空写真で確認

f:id:leo-roy:20170522132654j:plain

周辺にはファミレス等いっぱいあるので、私達はコインランドリーに洗濯物を入れてる間に、はま寿司に晩ご飯を食べに行きました。
湯ったりハウスでも軽食が食べれます。

トイレや洗面所の利用について

トイレや洗面所は湯ったりハウス営業時間(6:00〜25:00)は『湯YOUパーク利用者です』ってフロントに声を掛ければ施設内のトイレを利用できます。

しかし、トイレは男女兼用でたった1つだけ。しかもその個室内に手洗い程度の小さな洗面所があるので、なかなか使いにくいものがありました。
自宅トイレを想像して下さい。まさにそんな感じ。

キャンピングトレーラーを停めた直ぐ近くに従業員事務所があり、営業時間外は従業員用トイレを使って下さいと説明がありました。夜中の清掃作業のため宿直の従業員がいるそうです。
しかし、利用する時には従業員に一声掛ける等スッピンを見られるのが嫌だったり、忙しいだろうに申し訳ないと思ったりで、トイレや洗面は全てキャンピングトレーラーで済ませました。

湯YOUパーク『湯ったりハウス』は、ロケーションや施設充実面では過度な期待をしてはいけません。更に湯YOUパークは自走式の方にはメリットが薄いでしょう。
しかしキャンピングトレーラー引きにとって、トレーラーを切り離して置いておけるのは非常に有り難い事。今回は姫路城観光に大変便利に利用させてもらいました。従業員の方々の対応も好印象でした。

上記情報は2017年5月のものです。利用する時には最新情報を確認して下さい。

続く・・・

スポンサーリンク