Leo-Roy's Diary

シーズー犬ロイとの日常 時々 キャンピングトレーラーでのお出かけを綴った思い出日記帳

スポンサーリンク

旅の思い出の残し方


いつの間にか始めたピンバッジ集め

我が家では旅先でピンバッジを見つけたら購入しています。観光地で見かけるご当地ピンズのガチャガチャとかでね。
最初にピンバッジを買ったのが、もう20年以上前。旦那がまだ彼氏だった頃。

f:id:leo-roy:20171023152402j:plain

購入したピンバッジは、やはりディズニーランドに行った時に購入したウエスタンハットにピンして無くさないように今でも大切に保管しています。

ピンバッジを購入する時の我が家の2つのおきて

f:id:leo-roy:20171023140501p:plain無理やりピンバッジを探さない

旅先によってはピンバッジが売ってない事もあるし、絶対に購入するって決めちゃうとそれに振り回されちゃうから。
そもそも「絶対に集める」って意欲がないから毎回気楽な旅になっています。

だから20年以上経った今現在それほど集まってないし、もはや集めてると言えないレベル…

f:id:leo-roy:20171023140823p:plainガチャガチャは何が出ても1回だけ

ついついお目当てのピンバッジが欲しくて何度もやりたくなるガチャガチャだけど、そこはグッと我慢

でもね、ご当地ピンズって5〜6種類からランダムに出るんだけど、中には訪れなかった観光地のピンバッチもあったりする訳で…

おきてを破った記憶があるのは札幌ビール園と姫路城かな。
折角ここまで来たんだから行った場所のピンバッジが欲しい!と何回もガチャっちゃった。

唯一わざわざ購入しに行った「水曜どうでしょう」ピンバッチ

f:id:leo-roy:20171023151932j:plain

ロイには大きすぎた。。。

f:id:leo-roy:20171023152423j:plain

旅の思い出の残し方は人それぞれ

写真を撮ってInstagramにアップすることでアルバムとしたり、スクラップブックを作成したり、今ではネットから格安でオリジナルのフォトブックを作ってくれるサービスもあります。


また、旅の思い出帳と言って宿泊した旅館やホテルのフロントに預けると一言記入してもらえるサービスがあるって知ってましたか?

f:id:leo-roy:20171023152007j:plain
兵庫県湯村温泉朝野家さんのスタッフブログより

ディズニー系列のホテルや海外のホテルでも、旅の思い出帳に一言記入してもらった方がいるようですし、ビジネスホテルでも記入してもらえるようですよ。ただし、何処の旅館やホテルでもやってる訳ではない ので注意してね。

もう1つ注意しなくちゃいけないのは旅の思い出帳と御朱印帳を混同してはいけないということ。

f:id:leo-roy:20171023152033j:plain

旅の思い出帳は旅行の記念の意味合いが強いのに対して、 御朱印は本来、写経や納経をした証として頂けるものです(現在は写経や納経をしなくても頂けるようになったし、昔はお寺だけだったけど現在は神社でも参拝をすれば頂けるようになったけれど)

御朱印は神様やご本尊の分身とも言われる非常にありがたいもので、お参りをした人だけが頂けるのですから、旅の思い出帳と御朱印帳は別に用意すべきだと思います。

ファミリーに人気の記念スタンプもあります。
コンプリートは不可能なので達成感はないだろうけれど、子供達に集めさせれば旅行にプラスαの楽しみが増えそう♪それに、道の駅はもちろん観光地でも設置してあるから集めやすいし。

私が子供の頃はペナントや小さな提灯が居間にたくさん飾ってある家があったけど(昭和の話)、今はどうなのかな?観光地でも売ってるのをほとんど見かけなくなったよね。

こんなやつ

f:id:leo-roy:20171023152115j:plain
https://blogs.yahoo.co.jp/ko0214/58872874.html

f:id:leo-roy:20171023152141j:plain
http://d.hatena.ne.jp/miyako2226/touch/20140831/p1

日記やブログで記録を残すのも有りです。
当ブログもタイトルが【Leo-Roy's Diary】となってるように完全に私的日記。だから読めば分かるように誰の参考にもなってない、いかにも日記でしょ
(〃∇〃)

一番おすすめの旅の思い出の残し方は心に刻む!

いつもと違う空間での出来事は自然と心に刻まれるもの。ワイワイ盛り上がったり悪天候で散々だったり、恋人や仲間とケンカしたり、もっと仲良しになったり

現在旅行中の方は事故と風邪だけは気を付けて、を楽しんで下さい。
明日も明後日も仕事の人、私もです。一緒に頑張りましょう。

安くて簡単作成のフォトブック

アプリから簡単に申し込みができて、圧倒的な安さと綺麗な画質が人気のしまうまプリント

文庫本サイズ36ページで198円(税抜)+メール便90円(税抜)だから、金額を気にせず何度でも利用できます。しかも 専用アプリでスマホから申し込めるので、スマホで撮影した画像をいちいちパソコンに転送しなくてもOK!

こんなフォトアルバムが簡単に作成できちゃいます!


詳細はこちらで確認してね。


スポンサーリンク