スポンサーリンク

2018G.W.①駒ヶ根高原に寄り道~天空の楽園 日本一の星空ナイトツアーを体験


キャンピングトレーラーで行くキャラバンのはじまりはじまり!

2018/4/28(土)夕方

栃木県宇都宮市の自宅を出発

f:id:leo-roy:20180507214248j:plain

この日は高速の深夜割を利用するために佐久平ハイウェイオアシス パラダで車中泊

f:id:leo-roy:20180507215427j:plain

駐車場から夜景が見えました

ここでの車中泊は以前もしたのですが、2016年12月に日帰り温泉施設がオープンしていたんですね。知らなかった~
上信越自動車道の上下線どちらからでも利用できるので、とっても便利♪

www.saku-parada.jp

太田切川でランチと納涼

翌日は佐久北インターで下りて一般道を走ります。
向かった先は長野県駒ヶ根市駒ヶ根高原にあるこまくさ橋

f:id:leo-roy:20180508231518j:plain

こまくさ橋は太田切川にかかる長さ146mの歩道橋です

橋の上から見て、川の上流側の景色

f:id:leo-roy:20180508231725j:plain

川の下流側の景色

f:id:leo-roy:20180509125803j:plain

下流側には南アルプスが見えます。なのに太田切川ばっか撮影しているアホな私(ーー;)
南アルプスが写ってませんでした。

ここでランチタイム。来る途中に買ってきたマクドナルドを食べます(笑)
食べ盛りの男の子2人がいますから贅沢なんかできません。毎食毎に安く安く済ませていきますよ。

f:id:leo-roy:20180509002015j:plain

f:id:leo-roy:20180509130909j:plain

⬆食べ盛りな高2と中3

この日は暑いくらいの気温だったので、シーズー犬ロイには辛かったかも。
川岸で少しは涼しくなったかな?

f:id:leo-roy:20180509002307j:plain

f:id:leo-roy:20180508231922j:plain

⬆南アルプスの天然水を試飲中

ちなみにキャンピングトレーラーを牽引して行ったんですが、駒ヶ根観光協会の駐車場に無料で止められました。G.W.だからかもしれませんが誘導係がいましたよ。
大型車枠は観光バスの予約があるため枠外のフェンス沿いに止めるように誘導されました。

環境省認定の日本一の星空を見に標高1,400mまでゴンドラで上がります

こまくさ橋を出発して1時間半ほど走り、下條温泉郷 コスモスの湯 - 下條村観光協会で早めのお風呂です。この時点で夕方4時頃。当初の予定より1時間遅れなので、お風呂はささっと済ませます。
何故ならこの後行く予定のヘブンスそのはらの星空ナイトツアーはチケットが売り切れたら終わりだから。

ヘブンスそのはらに行く途中で花桃が見れました(月川温泉郷 花桃の里、花桃まつり開催中でした)

f:id:leo-roy:20180509002429j:plain

いよいよこの日のメインイベント、楽しみにしていた星空ナイトツアーに参加です。

sva.jp

ヘブンスそのはらの駐車場に到着するのが遅くなり止められたのは第6駐車場。駐車料金は無料。広いのでキャンピングトレーラーでも大丈夫。
ゴンドラ乗り場までトボトボと歩きます。

予想はしていたけれどチケット購入並びの大行列!!!
建物の前に見える人達みんなが並んでいる行列。画像では分かりにくいけど列はつづら折り状態。ディズニーランドみたい。

f:id:leo-roy:20180509002604j:plain

駐車場の係の方に「早く行かないとチケットなくなるよ」と言われて、先に子供達を走らせて並ばせておいて正解でした。

私はロイと一緒にチケットが買えるのを待ちます。

f:id:leo-roy:20180509002813j:plain

昼神温泉郷にナイトツアープランで宿泊している方と団体客分とデイナイトパスを除いた分が、一般販売されます。
ゴンゴラの輸送関係で定員が決められているので、せっかく行ったのにチケットが買えないという悲劇もあるんですって。

ゴンドラはケージに入れればペットも一緒に乗れます(ケージの貸し出し有り)

f:id:leo-roy:20180509002836j:plain

ナイトツアーの会場見取り図

f:id:leo-roy:20180509152513p:plain

第1会場にペット専用エリアが用意されています。

f:id:leo-roy:20180509003138j:plain

私達が到着した時にはすでにスペースに余裕がなかったので、誘導員さんに相談をしてゲレンデを下りた第2会場の端っこに場所取りをしました。
寝っ転がって星を見るのでレジャーシートを持参するのがおすすめです。

第2会場はこんな感じ

f:id:leo-roy:20180509003128j:plain
(暗かったのでカメラアプリのシャッタースピードを遅くしたら手振れしちゃった)

20時の消灯まで1時間あるので場内をプラプラ

f:id:leo-roy:20180509003355j:plain

イチイチ可愛いロイロイf:id:leo-roy:20180107162526j:plain
スキーウェアが似合う(≧▽≦)!

陣取った場所から見える景色がステキでした。奥に見える建物がセンターハウス。ナイトツアーではトイレのみ解放されていました。

f:id:leo-roy:20180509003412j:plain

広いゲレンデを利用してボール遊びしている家族がいたりして、時間潰しに丁度良いですね。
私達はお菓子をボリボリ頬張ってました。

この日の日中は汗ばむほどの陽気だったのに標高1,400mの夜は真冬並みの寒さ。
我が家はダウンコートまで着て極寒対策をしてきたから耐えられたけど、軽装で来られた方も多くて寒さにガタガタ震えてました。

場内ではひざ掛けやレジャーシートの販売が行われていて、これがまた長蛇の列。
山の夜をなめてはいけません。星空ナイトツアーは我先にとゴンドラ並びをしない限りは、ゴンドラを降りてから再び乗車するまで数時間かかります。我が家の滞在時間は5時間。
G.W.期間中なら雪が降るんじゃね?レベルの寒さ対策をした方が良さそうです。

20時。カウントダウンと共に場内が一斉に消灯。

いろんな人のブログでは場内に歓声が起こるほどの星空が広がるってことなんだけど・・・

この日は満月。月明かりが見事で星が見えないし。雲1つないのでお月様が隠れることはありませんでした。

格安スマホのカメラで撮影した星空

f:id:leo-roy:20180509003515j:plain
白いゴミのようなのが星で、流れ星っぽいのが飛行機。

レーザーポインターを直接空に向けて星空解説をしてくれるんだけど、月明かりでレーザーポインターが見えないし、そもそも星が見えない。

ずっと天気ばかり気にしてたけれどお月様の状況も気にするべきでした。
環境省か認定した日本一の星空だから、条件が揃えば手が届きそうなほど近くに満天の星空が広がるんでしょうね。

せっかくここまで来て高いチケットも購入したのに、つくづく残念です。

30分のナイトツアーが終わるとあっと言う間にゴンドラ並びの列が発生。第2会場まで延びる長蛇の列。

f:id:leo-roy:20180509003743j:plain

私達は列が短くなるのを待ってから並び始めたので、ゴンドラに乗れたのはナイトツアーが終わってから2時間後。

この日の車中泊地に到着した頃には日付が変わっていました。

実はヘブンスそのはらの駐車場で車中泊O.K.の許可を事前に取っていたんですが、トイレがなかったので利用しませんでした。
うちのトレーラーのトイレは小のみ解禁しているので…

思い出記録としてしばらく旅行記が続きます。
よろしかったらお付き合い下さいf:id:leo-roy:20171218134536g:plain

スポンサーリンク